北の国から 相関図 TVシリーズ




スポンサーリンク

「北の国から」TVシリーズの相関図

スポンサーリンク

北の国からが好きすぎて相関図まとめてみました。

出演者
黒板五郎(田中邦衛)…純と螢の父親。令子の不倫により離婚し故郷の北海道六郷へ戻って子どもたちと暮らす。
黒板(宮前)令子(いしだあゆみ)…美容院を営む純と螢の母親。教育熱心できれいなお母さんだが不倫して離婚し子供と離れ離れに。
黒板 純(吉岡秀隆)…五郎と令子の息子。都会っ子でこの物語の主人公。ナレーションもつとめる。
黒板 螢(中嶋朋子)…純の妹。令子の不倫現場を目撃してしまい、五郎を気遣って母を遠ざけるが、ホントは我慢している。
宮前雪子 (竹下景子)…恋人の井関と別れ、北海道で純や螢たちと暮らす令子の妹。草太から好意をよせられる。

北村 清吉(大滝秀治)…五郎のいとこで牧場を営む。色んな人の気持ちを代弁することが多く、名言が多い。
北村 正子(今井和子)…清吉の嫁。
北村 草太(岩城滉一)…清吉の息子。兄弟の仲で唯一富良野にのこってくれている。つららと結婚の約束もしているが雪子に惚れる。

中畑 和夫(地井武男)…五郎の幼馴染で親友。五郎が戻ってくるさい、いろんな身の回りのことを手伝ってくれる。面倒見が良い。
中畑 みずえ(清水まゆみ)…和夫の妻。中畑のおばさん。
中畑すみえ…中綿家の長女。純と螢と同じ分校に通う同級生。

吉本 つらら(松田美由紀)…農協ではたらく辰巳の妹で、もともと草太の恋人だが、雪子が来てから草太がつれない。
吉本 辰巳(塔崎健二)…つららの兄。清吉と共同牧場を営む。
吉本 友子(今野照子)…辰巳の嫁。雪子のせいでつららと草太の結婚がきえたことで、雪子を無視する場面も。

笠松 杵次(大友柳太朗)…昔は仏の杵次と呼ばれていたが、いまは、皆からへなまずるいと疎まれる正吉のおじいちゃん。
笠松 みどり(林美智子)…杵次の娘で、正吉の母。一緒にすんでおらず旭川のポニーという飲み屋で働いている。
笠松 正吉(中澤佳仁)…みどりの息子で、純と螢の同級生。

木谷涼子先生(原田美枝子)…分校の先生で、UFOと交信ができる。初登場シーンは喫茶店で少女マンガを真剣に読んでいる。
井関 利彦(村井国夫)…雪子の不倫相手。下北沢で家族と買い物中、雪子からのマフラーを受け取らない。
吉野信次(伊丹十三)…令子の不倫相手。前妻とは死別で二人の息子がいる。
本田 好子(宮本信子)…令子と五郎の離婚の手続きをしてくれている弁護士。
こごみ(児島美ゆき)…スナック「駒草」で働く女。筏下りで五郎とであうが、実は中畑とも以前恋仲になっていた。
山本 恵子(永浜三千子)…東京時代の純の同級生。純のナレーションの「拝啓、恵子ちゃん。。。」の恵子ちゃん。
「クマさん」こと、松下 豪介(南雲佑介)…中畑の会社で働く若い衆で、五郎の手伝いもいろいろしてくれる人。宮沢賢治好き。
川島 竹次(小松政夫)…草太の友達。
成田 新吉(ガッツ石松)…草太が通うボクシングジムの会長。

スポンサーリンク
北の国から
スポンサーリンク
shinsekaiをフォローする
新世界日記
タイトルとURLをコピーしました