【富山県の旅③】みうらじゅんフェス〜みせぜんマイブーム

みうらじゅんフェスへ行ってまいりました。

今回の旅のメインイベントです。

本当に楽しみで楽しみで。

みうらじゅん氏、ご存知でしょうか?

マイブームという言葉を生み出して、そのいろんなマイブームをみせぜん(見せる前提)で収集し

展示してくれているみうらじゅんフェス。

小さい頃からのみうらじゅんのスクラッパー(スクラップする人)ぷりが本当にすごい。

尋常じゃない。この人は異常www

 

ちなみに、私にとってのマイブームでみうらじゅん氏とかぶっているものが

仏像ブーム、ゆるきゃらブーム、イラストブームということもありまして、本当に勉強になると同時に

大変刺激を受けてかえってきました。

ではでは、みうらじゅんフェス、撮影OKということで

めちゃくちゃ撮りまくってしまいましたが、一部をご紹介します。

①仏像ブーム

こちら、1969年~71年とかいてあるので、MJが11才頃のスクラップです。

仏像スクラップもかなりの数ありましたが、驚いたのは

入館のチケットもちゃんと貼ってること。

もらったパンフレットなども切り抜いて全て貼ってあるわ

自分で描いた仏像のイラストも貼ってあるわ。

そこにコメントまで添えているんです。

11才のこどもが、レイアウトもして、記事も描いて。

ほんとに、一人電通とはよく言ったもので小さい頃から

一人で勝手に仏像雑誌を作ってたなんて。

しかもみせぜん(見せる前提)っていう。

天才すぎる。

 

②アートブーム

今回ねえ、何が驚いたって

やっぱMJ氏の仏像好きとかゆるきゃら好きとか

発想のおもしろさとかばかりに目が行っていたけど

普通に絵がうまい!!!

やっぱ美大出身で、イラストレーターなのねこの人って思った。

絵はうまいし、何なら字もかわいい。

さすが、アーティスト。字まで素敵。

 

③ゆるきゃらブーム

もお〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

きゃわゆいっ!!!!!!!

気い狂うわ!

この数はすごい。うちにも何匹かおりますけど、さすがゆるきゃらの生みの親です。

生みの親ってすごくない?

生みうらじゅんは今まで2回ほど見てるのですが、その内の一回が

鳥取県で開催されていた「ゆるきゃらカップ 〜オレたちはゆるくない〜」で、

実際にみうらじゅん氏がゲストで来られたときがあって、

その時ジャンケンでおっきいとりぴーのぬいぐるみもらったことがあります。

 

④冷マ(冷蔵庫マグネット)ブーム

これね、我が家も集めてます。

冷蔵庫には貼ってない(風水的に良くないので)ですが

ポストに入れっぱなしにして、ポスト内にためてますw

ポスト内冷マだらけ。

グッズの冷マも買いました!

 

⑤その他ブーム

・イラストレーターブーム

・漫画家ブーム

・エッセイストブーム

・ゴムヘビブーム

・ヘンジクブーム

⑥映画 ザ・スライドショー 仲良しレジェンドの秘密の上映もあったのです。

しかも500円で!

こちらのチケットは早めに買ってたのですが、持ってくるのを忘れてしまったので

また買って観ましたよ!!

広島で2年まえくらいに上映したとき、うっかり見逃してしまいとても悔やまれた映画だったので

今回みれると知って本当に嬉しかったです〜!

爆笑に次ぐ爆笑だったけど、最後、みうらじゅんがいとうせいこうとの関係性を語るときにゆった

「見ぐるしいほど愛されたい」で、感涙。

心のBLいとうせいこうとの、相思相愛ぶりが微笑ましい。

 

⑦まとめ

タックさんのマイブームの数々、その一軍を見ることができました。

そのどれをも仕事にしてしまっているという、究極の「ない仕事」を作り出す天才。

スクラッパーみうらじゅんは、スクラップを通して、漢字の三浦純から
ひらがなのみうらじゅんへオファーを出し、レイアウトを考え、ライターのように文字をいれ、一冊のスクラップを仕上げる、一人電通。

あまりの、作品の数に こんだけのスクラップを作るためには
この人は寝ていないし、勉強もしていないし、遊んでもいないんじゃないか?

と思うほど。

圧巻すぎる。
変人すぎる。
愛おしすぎる。

やっぱみうらじゅんは、唯一無二の存在だし、昨日今日で作り上げた面白さとは、奥深さが全然違う。

本当に、心のそこから尊敬が止まらないし、大好きすぎるし出会えてよかったです。

朝から晩まで楽しめたみうらじゅんフェス。

同じ会場に、キンコン西野のオブジェもあってお得でした!